カービュー 車買取査定|ボンネットのあの部分にやってみたところ

これまで乗っていたクルマは、ボンネット部分が白い感じがしました。濃い色の車だったのですが、その白っぽさが影響しているのかボロボロの中古車に見えてしまいます。クルマを洗ってみましたが査定をやってもらうと、ボディの一部の色が見積もり査定額に影響があるようです。

ならばとカーショップに行って何とかボディの色を戻せるものはないかなと探していたら、ボディの艶を出すような商品を店員さんに教えてもらいました。ボンネットのあの部分にやってみたところ、とても綺麗になりました。隣のおじさんには買い替えたのかと言われました。

そこでもう一度出張査定見積もりをやったところ、前回よりも査定額がアップしました。古いものでもありましたからどうなってしまうのかと思っていましたが、思ったよりも高く見てもらえたので嬉しかったです。無論色についても何か言われることもありませんでした。白っぽく感じた色も基の色に近づけることができ、それまでよりもより一層綺麗にすることが出来ました。

車買い取りを利用する時は、車を掃除するなど綺麗にしておかないといけませんね。ボディに白っぽさを感じたら、ワックスを使って綺麗にするだけでも査定額が上がるかもしれません。査定金額のアップとつややかにするための手間などを良く比較してみて、オトクになるようであればやってみるのもアリです。私の場合は1000円弱の出費によって、一括で見ても査定はそれ以上アップしました。

カービュー 車買取査定|出張査定見積もりを

先日私は初めてネットの一括査定サイトを利用して、複数の業者で比較検討してみました。これまでは馴染みの買い取り業者に買い取ってもらっているので、それなりの値段でやってくれていると決め付けていました。しかし実際は査定を複数もらって理解できましたが、いつもの業者は相場以下だったのです。これよりも高く買い取れるところはないと話されていたのですが。それまでは相場で売れれば正解と思っていましたが、そうでもなかったことを知りました。今回引き取ってもらった愛車の相場は52万円だったのですが、比較査定をして一番高い提示額は70万円と出してくれたのです。世間相場の額なら満足だと思っていましたが、相場ってことは高くも安くもない額ということです。

見積もり比較をして最高の業者は70万で、2位の買い取り業者は68万がいっぱいのようです。次の3位は57万円と、差があったので、2つの買い取り業者に出張査定見積もりをお願いしました。最高額の業者にそのまま売却しなかった理由は、2社以上と比較しないとなめられてしまうかもと思ったからです。ネットの情報でも、最低でも2社とは比較しないとダメと書いてありました。

出張して見積もってもらったら、70万と出していた買い取り業者は62万が良いところと言ってきました。手入れが悪いとの理由でしたが、8万も差があるのですね。でも2番目の業者は、そのままの額でOKと言ってくれたのです。2番目の業者が最高額を出してくれて、その業者に引き取ってもらいました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/12 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の売却 All rights reserved.