事故車 買取 はなまる|6カ月で50万円も

買い取りしてもらったクルマは少し前に中古で買った車でした。ずっとスポーツカーに憧れていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そこで良さげな中古を探していたところ、家から離れたところの中古車販売のお店にありました。

その後ですが、喜びもつかの間、次々とトラブルに見舞われ、半年少々で手放すことになりました。近くにある自動車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、最大限頑張っても20万が上限とのことです。

私は半年前にその車を約70万で購入したのです。単純に計算すると、6カ月で50万円も失ったことになります。これは満足いくわけもないので、少し前に買い取りしてもらった人気の買い取り業者に査定してもらいました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円で買い取ってもらえました。2社の比較ですが6万円の差になったみたいです。

それでも44万減った事実に変わりはありませんが、別の業者で査定をしなければ、さらに6万以上安く売ることになっていたかもしれないのですから助かりました。

そのまま持って行ってもらうつもりだったのですが、査定のみのつもりだったみたいで、車をもっていくような段取りはされていませんでした。そういったこともあって、後日来られたときには輸送代を取られてしまいました。もしもホントに売却するつもりならば、最初に言っておくべきだったと思い直しています。次の車を買い取ってもらうときには、そういったことにも気を付けようと思います。

事故車 買取 はなまる|査定料は無料です

長年使用した自動車を手放す時というのはいずれきます。もの悲しい気分にもなり、次に来る車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた自動車を売却することになり、今回は乗換ではなくて車の台数を減らすことで経費の節約を図るというのが目的でもあったので、中古車買い取りを専門としている業者に買い取りの見積もりをお願いしました。

新車で買ったので、1回目の車検後1年経過、だいたい4年ということです。走行距離数は4万キロ、年間1万キロ程度なので、よく走っているとは思いますが、普通の走行距離だと思います。自動車の査定は2社にお願いし、出張での査定をお願いしました。査定料は無料です。

車を買い取ってもらうなら、少しでも査定金額の高い会社にお願いしたいと思うでしょう。でも素人には自分が乗っている自動車の買い取り相場が分からないので、2社に依頼し、それぞれに買い取り額を出してもらい比べてみることにしました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからタブレット端末で、いろいろな項目に入力しデータ通信しています。結果は71万円と言われました。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、その旨を伝えると会社の承認がいるので明日返事するとのことでした。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、68万円という金額を提示されました。他業者では70万あったこと、希望額は80万と言ってみましたが、うちではその額は難しいと撤退されてしまいました。その直後にタイミングよく最初に査定してもらったところから、78万円でどうですかと連絡が来たので、その業者に売ることにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/09/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の売却 All rights reserved.