事故車 買取 リプロワールド|取り掛かりが大変でした

これまで乗っていたクルマを乗り換えることになりました。自動車の買い替えをする場合はディーラーさんで下取りをしてもらえばよいと思う以外発想がありませんでしたが、他にも方法があるという事を気が付きました。それが無料の査定比較サイトでした。

初めての経験なので、取り掛かりが大変でした。ネットでコツコツ調べながら、やっていきました。まずは口コミの良さそうな複数の業者に申し込めるサイトを見つけだすために、それを調べて、そこから査定依頼をしました。その結果から、どこの業者に出張を依頼するかを決めました。

これまで親父がマイカーを買い替えしているのは見ていましたので、どれくらいの価格で引き取ってもらっているのかは知っていました。私がこれまで乗っていた車の年式や車の使用状態を考慮しても、実はそれほど高く買ってはもらえないと考えていましたが、現実を知らなさ過ぎました。イメージよりも高い査定額になりました。これが下取りとしたらどんな結果になるのか、ディーラーでも聞いてみました。その下取り額は、車買い取り専門店2社と同程度でした。しかし多くはそれ以上の金額で買い取ってくれそうな業者もありましたので、私はその買い取り専門業者にお願いしました。

初挑戦のことでしたが、順に入力していくだけで、簡単に手続きなどを進められました。高く買い取ってもらう事ができたから、車を買い替える時の費用にも充てられたので私としてはやってよかったと思っています。

事故車 買取 リプロワールド|査定だけと思われていたようで

今回売却した自動車は昨年夏に買ったセコハンです。以前から外国産の車に乗りたいと思ってましたが、新車は手が届くレベルではありません。そこで良さげな中古を探していたところ、少し離れたところにある中古車販売店で良い車を見つけました。

しかしその後、楽しく乗れたのも少しだけで、あれもこれもと故障がでてしまい、購入から半年ほどで手放すことになりました。近くにある車買い取り業者に査定を依頼したところ、最大限頑張っても相場以下の20万円らしいです。このクルマを私は6カ月前に総額70万で買いました。これを計算すると、約50万円を半年で財産が目減りしたことになります。これでは納得できないので、前に車買い取りを依頼したこともある人気の買い取り業者に査定してもらいました。その結果、26万円で買い取ってもらうことができました。比較した査定をすることで6万円の差がありました。

それでも44万減った事実に違いはありませんが、2社で査定しなかったら、それ以上に安く手放すことになったかもと思うと助かります。

この状態で持っていくつもりになっていましたが、査定だけと思われていたようで、車を持って行く準備をしていなかったようです。そのため、後日来られたときには輸送費を引かれてしまいました。もしもホントに売るつもりならば、はじめからそう言っておけば良かったと反省点として挙げておきます。次回があれば、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の売却 All rights reserved.