事故車 買取 修理|本当に売却するつもりならば

売却した車は昨年の暮れに中古で買った車でした。以前から外国産の車に乗りたいと思っていたのですが、新車はとても無理でした。そこで質の良い中古車を探していたところ、家から離れたところの中古車販売のお店にありました。しかし、喜びもつかの間、あれもこれもと故障がでてしまい、購入から半年ほどで手放したくなりました。まずは近隣の車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、よく頑張っても20万が上限とのことです。

私は半年前にその車を70万出して買いました。この状況を端的に言えば、半年で50万円も消化してしまったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、友人が売っていた人気の買い取り業者に査定の依頼をしました。査定の結果としては、26万でしたので買い取っていただきました。わずか2社の比較でしたが6万円の差になったみたいです。

しかし44万円のマイナスには変わりはありませんが、2社で査定しなかったら、6万円損した感じで売ってしまうことになっていたかもと思えばまだ助かったと言えます。

そのまま持って行ってもらうつもりでしたが、査定のみのつもりだったみたいで、クルマを持って帰るような感じではありませんでした。そのため、後日の引き取り時に輸送賃がかかってしまいました。本当に売却するつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと反省点として挙げておきます。次の車を買い取ってもらうときには、そのことも覚えておこうと思います。

事故車 買取 修理|判っていたと思います

今まで使っていた自動車を売却することになりました。私はいつも買い替えの時はディーラーに下取りをしてもらえばよいと思っていましたが、それ以外の方法もあるらしいと気が付きました。それが買い取り専門業者でした。

ただ初めての事だったので、どうすれば良いかが分かりません。ネットを使って調べながら、やっていきました。まずは口コミの良さそうな査定が一括で申し込めるサイトを決めることにし、そこを見つけて、そこで見積もり依頼をしました。そして次に結果を見て、どこの業者に買い取ってもらうかを決めました。

何度か両親がクルマを乗り換えている様子は見ていたからもあり、どれくらいの査定額で引き取ってもらっているのかは判っていたと思います。私がこれまで乗っていた車のメンテやボディの状態などから、希望額ほど高く買ってはもらえないと思っていたのですが、実際には違いました。思っているよりも遥かに高い査定額になりました。

これが下取りとしたらどれくらいの価格になるか、ディーラーさんで伺ってきました。その査定額は、買い取り業者の下の方と変わらない額でした。とはいえそれ以上の査定で買い取ってくれそうな業者もありましたので、その買い取り専門店に引き取ってもらうようにお願いしました。

初めての事でしたが、ネットで調べながらやれば、申し込み手続きも進められました。高値で引き取ってもらうことができたので、車を買い替える時の出費も減ったのでやってみよう行動して良かったです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の売却 All rights reserved.