事故車 買取 千葉|特に多いわけでもありませんし

これまで使っていた自動車を手放す時というのはいずれきます。寂しい気持ちになり、そして次のクルマがやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーだった軽を売ることになり、買い替えせずに所有台数を抑えて経費の節約を図るというのが目的でしたから、買い取り専門店にだけ査定をしてもらいました。

この車は新車で購入し、49か月目ですから、新車登録から約4年です。4万キロの走行距離で、年間で言えば1万くらいなので、特に多いわけでもありませんし、多いわけでもありません。自動車買い取り査定は2社にお願いし、出張での査定をお願いしました。査定料は無料です。

どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも高い査定会社に売りたいと思うと思います。ただ素人の私にはこの車の買い取り相場というのが分からないので、今回2つの会社にお願いし、見積もりを出してもらい比べてみることにしました。

先に来た買い取り専門店は、査定担当者が自動車を見てからパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していってデータ通信しています。査定結果は70万ちょっと。こちらの希望価格が80万だったので、それをスタッフさんに伝えると社長に聞いてみるので1日お待ちくださいとのこと。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、査定額は68万となりました。他では70万以上の査定額だったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、うちではその額は難しいと帰られてしまいました。その後すぐに最初に査定してもらったところから、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

事故車 買取 千葉|わずか半年にも満たないほどで

今回売ったクルマなのですが昨年末に中古で買ったクルマです。ずっとスポーツカーに乗ってみたかったのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため中古で良質な車を探していたところ、自宅から少し離れた町の中古車販売のお店にありました。

しかしその後、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、わずか半年にも満たないほどで売却することにしました。試しに自宅の近くにある中古車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、せいぜい20万が上限とのことです。私は半年前にその車を70万出して買いました。単純計算では、約50万円を半年で資産が減ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた大手の買い取り業者に査定してもらったのです。査定見積もりしてもらった結果は、26万でしたので買い取ってもらうことができました。地元と大手とでは6万円の差になったみたいです。

しかし44万円のマイナスには違いはないのですが、2社で査定しなかったら、それ以上に安く売ってしまうことになった可能性があったのですからまだ助かったと言えます。

そのまま買い取ってもらうつもりでしたが、査定だけと思われていたようで、車をもっていくような準備をしていませんでした。そのため、後日来られる際に輸送賃がかかってしまいました。もしも売却したいのなら、ハナから言っておくべきだと後悔しています。次の車を買い取ってもらうときには、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/09/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の売却 All rights reserved.