事故車 買取 専門|立て続けにトラブルが発生し

今回売ったクルマなのですが昨年の暮れに中古で買った車でした。4輪駆動の自動車に憧れていたのですが、新車は高すぎて買えません。そこで良い中古車はないかと探していましたが、自宅から少し離れた町の中古車屋さんで見つかりました。しかし、喜んで乗っていたのですが、立て続けにトラブルが発生し、購入から半年ほどで手放すことになりました。まずは近隣のクルマ買い取り専門店に出張査定を依頼したところ、よく頑張っても20万が上限とのことです。

この自動車は半年前に総額70万で買いました。これを計算すると、半年で50万円も資産が減ったことになります。これでは納得できないので、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り業者に査定してもらいました。査定をしてもらった結果、26万円までアップし買い取ってもらえました。複数業者の査定では6万円の差になったみたいです。それでも44万減った事実に違いはないのですが、複数社に査定してもらわなければ、それ以上に安く売却することになったかもと思うと助かります。

そのまま持って行ってもらうつもりだったのですが、査定だけと思われていたようで、車を持って行く準備をしていなかったようです。そのため、後日の引き取り時に輸送賃がかかってしまいました。もし本気で買い取りをしてもらうつもりなら、ハナから言っておくべきだと後悔しています。今度買い取ってもらう時は、その点にも注意したいと思います。

事故車 買取 専門|関係していると思います

あまり出回っていない珍車を売却したら、想像以上の価格で買い取って貰えました。予想していた以上に高額査定にはビックリです。認知度が高いクルマや人気の車が高値と思っていたのです。ネットで調べてみたところ、そこにある情報では予想に反して、珍しい車は高値で買い取るとありました。これ以外のサイトには、認知度が高い車や人気のあるクルマが高く売れるとあったのです。それは特に海外においてという話でした。

今日本の車は海外では人気が高いです。日本人が使っていたという、丁寧に乗っているだろうということも関係していると思います。私の考えも、日本のクルマは世界で一番と絶大な信頼を置いています。

買い取ってもらった自動車も国産車ですが、もしかすると外国に持って行くのかもしれないと考えると夢が膨らみます。海外でなくても良いので使用してもらえるのなら嬉しいです。車買い取りの際は、乗ってきた車を手放すときの寂しさがありますが、買い取り額がいくらになるのかや次の運転手を思い浮かべる楽しさなどがあります。もしかなうのなら誰が買ったのか知りたいと思います。どこでどんな使い方をされて、何処に留まっているのかなど、車買い取りの後もよく考えます。

どこにあるのかわかりませんが、何れにせよ思い出が蘇る気分です。クルマを引き渡すときには中古車を買いたいとするお客さんが来ていて、売りたい人と買いたい人のバランスが上手く取れているものと思いました。

日本では、これからもまだ使える車が必要な人たちに利用されていくのでしょう。買い取りを通じて、色々と楽しかった出来事です。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/09/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の売却 All rights reserved.