事故車 買取 査定|買い取り業者さんがいましたので

就職先も決定したおかげで、両親から車をプレゼントされました。仕事に行くようになってからは、この自動車に乗って職場へ通勤していました。先日本社への転勤が決まり、クルマの処置をどうするかで迷っていました。地方において車は、必要なものであります。しかし公共交通機関の整備されている街中では、車が仮になくってもさして生活には支障が出る要素はありません。車を所有すると駐車料金や管理費まで考えると、お金的な負担が重くなりそうなので思い切って売却することに決めました。

そこで自宅周辺の、大手買い取り業者さんのチェーン店があったのでそこに車で伺って、そのまま査定してもらったのです。予想を大幅に下回る金額を聞かされ、気持ちが落胆してしまいまい返答もできずに帰宅したあと、他に買い取り専門店がないかを調べました。

すると比較サイトがある事を知り、査定を依頼してみました。車種年式グレードなどを入力し検索すると、複数の査定業者とともに査定額を算出してくれます。一括なので入力は1回すればよく、簡単ですし手間も掛けずにできるのは魅力です。こうして調べてみましたが、希望以上の高値だった買い取り業者さんがいましたので、そちらに引き取ってもらう事にしました。複数業者に出張査定をしてもらってもらった金額とは大きな差がありましたので、ネットの一括査定サイトを使ってとても助かりました。交渉したので、期待以上の高値で売れることができました。自動車を売る場合があれば、無料の査定サイトを活用することをおすすめします。

事故車 買取 査定|もらえました比較した査定をすることで

今回売却した自動車は昨年夏に買ったセコハンです。ずっとスポーツカーに乗ってみたかったのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そこで良い中古車はないかと探していましたが、家から離れたところの中古自動車販売店で見つけました。

しかしその後、乗って楽しかったのは少々、次々と予想外の問題があり、半年少々で売却することにしました。試しに自宅の近くにある自動車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、多めに見積もっても20万とのことです。

私は半年前にその車を70万円で購入しました。単純に計算すると、半年で50万円も資産が減ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、前に車買い取りを依頼したこともある知名度のある買い取り店に無料査定を依頼しました。査定をしてもらった結果、26万円までアップし買い取ってもらえました。比較した査定をすることで6万もの差が出たのです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに変わりはありませんが、2社で査定しなかったら、それ以上に安く売却することになったかもと思うと助けられたとも言えます。

そのまま持って行ってもらうつもりだったのですが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、自動車を運ぶような準備をしていなかったようです。そういったこともあって、後日取りに来てもらうため輸送代を取られてしまいました。もしもホントに買い取りをしてもらうつもりなら、はじめからそう言っておけば良かったと反省しています。次の車を買い取ってもらうときには、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/09/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の売却 All rights reserved.