事故車 買取 見積|私の希望額は80万と伝えてみたけど

長いこと使ったクルマを手放す日はいつか来ます。もの悲しい気分にもなり、でも次の車が楽しみな気分でもあったりします。2台目として所有していた軽を売ることになり、今回は乗換ではなくて所有する車の台数を減らして経費節減をするというのが目的ともいえますので、買い取り専門店にだけ見積もりをしてもらいました。中古ではなく新車で購入し、車検を1回と1年だから、つまり新車登録から4年経過です。走行距離数は4万キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、よく走っているとは思いますが、平均的だと思います。車の買い取り見積もりは2つの業者にお願いし、来てもらって査定してもらいました。査定料は無料です。

自動車を買取ってもらうならだれでも、より多くの査定額を提示してくれる会社に売却したいものです。ですが私にはこの車の買い取り相場が分からないので、今回2つの会社にお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比較してみることにしました。

先に来た買い取り専門店は、スタッフさんが車の状況を確認してからノートパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していって通信をしていたようです。査定額の結果は71万弱。こちらの希望価格が80万だったので、そのようにハッキリと伝えたら本社と交渉するのでチョット待ってほしいといわれました。翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、68万円という金額を提示されました。他社の見積もりの方が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、当社ではとても難し額ですとバンザイされてしまいました。その直後にタイミングよく最初に査定してもらったところから、78万円でどうですかと連絡が来たので、そこで決めました。

事故車 買取 見積|査定してもらったところ

私の生活圏はかなり田舎で、中古車の買い取り専門でやっている業者がないのです。引き取ってくれるのは、自動車ディーラーか中古車を販売しているお店です。

5年くらい乗っていた車を売ってしまったときは、急いでいたこともあり地元で見積もり査定をしてもらいました。その結果、大事に乗ってきた車なのに約30万という査定額に悲しくなりました。

そんなわけで、ネットを使って査定サイトで査定してもらったところ、思っていた以上の高額で売ることができラッキーでした。無料の一括査定で来てもらうことになった2社は、どこもテレビなどで有名な買い取り専門業者です。そうそう休めないので、時間を区切って査定に来てもらいました。

午後に来てくれた方は丁寧な応対ができる方で、この車種でこのボディカラーを求めている人がいるのですぐ買い取りたいとアピールしてくれました。査定の結果は40万円と10万の差もあって、そのスタッフさんに売ろうとすぐに決めたのです。その業者のスタッフは準備周到で、輸送できる車で出張して来たみたいでそのまま引き取っていかれました。手間がかかると勝手に考えていましたが、近場で済ますよりも手間がかかりません。それから、面倒だった手続き関係はほとんどやってくれるし、その上売却価格も10万円アップし、ネットの査定依頼をやってみてとってもお得だったと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/09/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の売却 All rights reserved.