車のローンが払えない|助けられたとも言えます

売却した車は昨年末に中古で買ったクルマです。ずっとスポーツタイプの車に乗りたいと思っていたのですが、新車では高くて手が出ません。そこで質の良い中古車を探していましたが、自宅から少し離れた町の中古車販売店にあったのです。

しかし、楽しく乗れたのも少しだけで、あれもこれもと故障がでてしまい、半年少々で買い替えを考えました。近くにあるクルマ買い取り専門店に無料査定をお願いしましたところ、最大限頑張っても20万とのことです。

この自動車は半年前に70万円で購入しました。単純計算では、半年で50万円も失ったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、友人が売っていた有名な買い取り専門店に比較のために査定をお願いしました。ここでの査定結果は、26万となりましたので買い取ってもらうことになりました。地元と大手とでは6万もの差が出たのです。

それでも44万円減ったことには変わりはありませんが、大手で査定してもらわなければ、さらに6万以上安く売ってしまうことになったかもと思うと助けられたとも言えます。

そのまま買い取ってもらうと思っていましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、クルマを持って帰るような準備をしていなかったようです。そういったこともあって、後日来てくれた際には輸送料として減額されてしまいました。もし本当に売るつもりならば、最初に言っておくべきだったと反省点として挙げておきます。今度利用する場合には、そういったことにも気を付けようと思います。

車のローンが払えない|通信をしていたようです

長年使用した自動車を売ってしまうときが来ます。愛おしい気持ちになり、そして次のクルマが楽しみな気分でもあったりします。たまに使っていた自動車を売ることになり、今回は買い替えせずに所有台数を抑えて経費を抑えておこうというのが目的ともいえますので、中古車買い取り店にだけ査定をしてもらいました。この車は新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、新車登録から約4年です。走った距離は約4万キロ、年間1万キロ程度なので、過走行車扱いにはなるはずも無く、普通の走行距離だと思います。自動車の査定は2社に絞ってお願いし、来てもらって査定してもらいました。出張査定でも無料でした。

どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも高い査定会社にお願いしたいと思うでしょう。ただ素人の私には今の車の相場がまったく判らないので、2社に一括でお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較してみようと思いました。最初に来てくれた買い取り業者は、査定担当者が自動車を見てからタブレット端末で、いろいろな項目に入力し通信をしていたようです。結果は71万円と言われました。こちらの希望価格が80万だったので、そのようにハッキリと伝えたら本社の許可がいるのでチョット待ってほしいといわれました。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、68万円という金額を提示されました。他業者では70万あったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、うちではその額は難しいとバンザイされてしまいました。その直後にタイミングよく最初に査定をお願いした会社から、78万円でどうですかと連絡が来たので、その業者に売ることにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/09/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の売却 All rights reserved.