車のローンの組み方|査定に来てもらうことにしました

私の住んでいる地域はかなり田舎で、クルマの買い取り専門で行っている業者はありません。引き取ってくれるのは、クルマのディーラーかガソリンスタンドだけです。

5年程度使った愛車を売ってしまったときは、手間もないので近くのお店で見積もり査定をしてもらいました。ですが、丁寧に扱ってきた車でしたが30万ほどの見積もり額にガッカリしました。

そのため、ネットで見つけた査定サイトで算定してもらったところ、想定以上の値段で買ってもらえました。複数業者の一括査定で出張査定を依頼することになったのは、どちらもインターネットやテレビなどで見たことのある自動車買い取り店でした。そうそう休めないので、午前と午後に分けて査定に来てもらうことにしました。

午後に来られた業者の方は活気のある方で、この車のこのカラーを欲しいという人がいるので何とか売って欲しいと言われました。買い取り価格も40万円と10万程度のアップでしたから、その方に売却しようとすぐに決断しました。このスタッフの方は買う気マンマンだったらしく、運転手2名でやってきていたのでそのまま持っていかれました。

遠くから来てもらってもと思い込んでいましたが、地元の業者にしてもらった時より断然楽でした。メリットとしては、面倒な手続きはほとんどやってくれるし、その上売却価格も10万円アップし、ネットの査定依頼をやってみてホント良かったです。

車のローンの組み方|目視による査定をしてもらうことで

お気に入りの車種の新モデルと同時に、所有している自動車を引き取ってもらおうと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りしてもらおうと思っていましたが、思いのほか安かったし、買い取り業者と比べると15万円以上も安い額になるところでした。

今までは下取りしか利用していませんでしたが、はじめて車一括査定サイトを活用してみて、その査定額の差にビックリしました。こういった現実を知った以上下取りは止めることにして、車買い取り業者に売ることにしたのです。

車買い取りサイトで比べてみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。8社で査定を受けたのですが、32万~76万まで金額がバラバラでした。最初は76万の業者に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトでは複数の業者に無料の出張査定をしたほうがよいと記載されていました。

3社での見積もりが必要な理由は、目視による査定をしてもらうことで、はっきりした査定額が判るからだと思います。ネット上でも概算額はわかりますが、目安でしかなく詳細は実車しだいです。そこで早速3社に出張依頼をして、来てもらうことにしました。売却手続きまで含めて1時間もあればとのことでしたから、土日など休みの日に査定をお願いしました。査定見積もりの結果、サイトで表示された概算査定額2位のお店が1位の業者を逆転して、最高の査定額を出してきました。ネットでは68万円という価格でしたが、5万以上高い業者がいることを伝えると、78万円まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/09/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の売却 All rights reserved.