車のローン通らない|とはいえ40万円以上目減りしたことに

今回売却した自動車は昨年末に中古で買ったクルマです。4輪駆動の自動車に乗りたいと思ってましたが、新車は手が届くレベルではありません。そのため中古で良質な車を探していたところ、遠方にある知り合いの中古自動車販売店で見つけました。

ですが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年で売却することにしました。職場の近くの中古車買い取り業者に無料査定をお願いしましたところ、よく頑張っても20万円が相場だそうです。私はこの車を半年前に約70万で購入したのです。単純計算では、半年で50万円も失ったことになります。これは満足いくわけもないので、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。査定の結果としては、26万となりましたので買い取っていただきました。わずか2社の比較でしたが6万の差が生まれるようです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いないですし、2社で査定しなかったら、さらに6万円も安く売ることになっていたかもと思えば助かります。

そのまま引き取ってもらうつもりだったのですが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、クルマを持って帰るような準備をしていなかったようです。そんなこともあり、後日来られる際に輸送費を引かれてしまいました。もし本気で売却するつもりならば、ハナから言っておくべきだと反省しています。次の車を買い取ってもらうときには、その点にも注意したいと思います。

車のローン通らない|きれいに見えるようにしておきましょう

前に乗っていた車は、ボンネット部分が薄白く見えていました。ボディの色は暗めの色でしたが、その白っぽさが影響しているのかやけにボロボロな車に見えていました。一応洗っては見ましたが査定してもらいに行ったところ、ボンネットのところの色が査定額に影響すると聞きました。ショップに行って目立っている白い部分を戻せるものはないかなと探していたら、手軽に艶が出るような商品を見つけました。気になっていたあの部分に塗ったところ、とても綺麗になりました。母親から新車にしたのかと言われるくらいの仕上がりでした。再び買い取りのための出張査定見積もりをやったところ、前回よりも査定額がアップしました。年式の古いクルマだったのでどうなってしまうのかと思っていましたが、希望よりも高く見てもらえたので嬉しかったです。気にしていたあの部分も問題なかった様子でした。白くなりかけていたところも前の色に戻すこともできたし、それまでよりもより一層ピカピカにすることが出来ました。車買い取りを利用する時は、ボディを磨いておくなどきれいに見えるようにしておきましょう。またボディが白くなっている時等は、ワックスなどを利用して綺麗にすると相場以上の査定になるかもしれません。査定額のアップとピカピカにするためのグッズ代と手間を比較するなどして、お得と感じたらきれいにするのも良いでしょう。今回は1,000円くらいの出費で、数万円の査定アップになりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/14 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の売却 All rights reserved.