車のローン金利計算|安く買いたたかれるかもと思ったからです

今までしたことはありませんでしたが車買い取りサイトを利用して、10社で査定比較をしてみました。いつもは馴染みの業者に売却しているので、高めに買ってくれていると勘違いしていました。

でも実際にいくつかに査定をしてもらって判りましたが、いつもの業者は相場と同程度だったのです。そこよりも高い値段で引き取ってくれるお店はないと話していただけに残念でした。相場以上であればバッチリと思っていましたが、もっと高く売れることがわかったのです。

今回売ることになった自動車の世間相場は52万でしたが、複数の業者で査定をしたところその中で一番の高値が70万円を出してくれそうです。相場で売れたら満足でしょうと思っていましたが、相場ってことは可もなく不可もなくということです。一括査定をして一番は70万の業者で、2番の業者は68万円という僅差でした。3番目は57万と、かなり値が下がったので、上位2つの業者に出張見積もりをお願いしました。概算で1番の業者にそのまま売らなかったのは、2社以上と比較しないと安く買いたたかれるかもと思ったからです。ネットで見たサイトにも、最低でも2社以上で比較しないとダメと書いてありました。

出張して見積もってもらったら、当初70万円を出してくれた業者が62万円まで値を下げてきたのです。傷がいくつかあるという理由でしたが、8万の差は驚きです。そして68万円を提示してくれた業者は、68万でいいよと言ってきました。概算では2位だった業者が最高額になりましたので、その業者に引き取ってもらいました。

車のローン金利計算|最初は76万の業者に

新型モデルの登場と同時に、旧型の愛車を乗換のため売却しようと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取ってもらう予定でしたが、想像以上に安い査定額となり、車買い取り業者と比較しても15万くらい安くなっていたのです。

今まで買い取り業者とかは利用したことはなかったですが、初めて無料の一括査定サイトを活用してみて、その金額差におどろきました。結局下取りはやめる方向とし、車買い取り業者に売却しました。クルマの一括査定サイトなどで比較検討したところ、査定額は目を疑うほど違いました。7社に査定してもらいましたが、30~76万まで金額に上下が大きかったです。最初は76万の業者に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトには複数の業者に無料の出張査定をしたほうがよいと書かれていたのです。

3社に見積もりを出す理由は、実際のクルマをみてもらうことで、本当の査定額が判るからですね。ネット上では概算は判りますが、参考にはなりますが詳細額ではありません。そこで早速3社に出張依頼をして、来てもらうことにしました。

出張査定の時間は1時間位らしいので、集中的に出来る日に査定をお願いしました。査定見積もりの結果、概算査定額2位のお店が1位の業者を逆転して、最高額の金額を出してきました。ネットでは70万を切った金額でしたが、76万を提示してくれた業者があったことを伝えてみると、78万まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/07/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の売却 All rights reserved.