車のローン マイカーローン|最初に来てもらった会社は

これまで使っていた自動車を手放さないといけない時があります。なんだか切ない気分にもなり、次に来る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。たまに使っていた軽自動車を売却することになり、買い替えせずに車の台数を減らすことでコストを減らそうというのが目的ともいえますので、クルマの買い取り専門店に見積もりをしてもらいました。

新車で買ったので、1回目の車検後1年経過、つまり初回登録から4年経過です。走行距離は50,000キロ弱、1年で割れば10,000キロ程度ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、特にマイナス要因はありません。車の買い取り見積もりは2社に絞ってお願いし、出張査定してもらいました。査定料は無料です。

どなたでも車を買取ってもらうときには、高額の査定をしてくれるところに売却したいものです。ですが私のような素人には今の車の相場というのが判らないので、今回2つの会社にお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比較することにしました。

最初に来てもらった会社は、担当者がクルマの状況を確認してからパソコンを持ち出して、ソフトに入力していってネット通信していました。結果は71万円と言われました。希望していた額は80万以上でしたので、それをスタッフさんに伝えると本社の許可がいるので1日お待ちくださいとのこと。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、66万円という査定額でした。昨日の査定が70万円だった事、私の希望額は80万と伝えてみたけど、当社ではかなり厳しいと撤退されてしまいました。その後すぐに最初に査定をお願いした会社から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、そこで決めました。

車のローン マイカーローン|約70万で購入したのです

今回売却した自動車は昨年末に中古で買ったクルマです。ずっとスポーツカーに乗りたいと思っていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そこで良さげな中古を探しまくっていたら、少し離れたところにある中古車販売店にあったのです。

しかし、乗って楽しかったのは少々、次々とトラブルに見舞われ、とうとう半年で手放したくなりました。近くにあるクルマ買い取り専門店に出張査定を依頼したところ、せいぜい20万とのことです。

このクルマを私は6カ月前に約70万で購入したのです。単純に計算すると、半年50万程度も減らしてしまったということになります。これでは納得できないので、知り合いが売却していた知名度のある買い取り店に査定の依頼をしました。ここでの査定結果は、26万でしたので買い取っていただきました。比較した査定をすることで6万円の差になったみたいです。

それでも44万減った事実に違いはありませんが、2社で査定しなかったら、それ以上に安く売却するはめになった可能性があったのですから助けられたとも言えます。そのまま買い取ってもらうつもりでしたが、業者さんの思惑と違っていたようで、自動車を運ぶような準備をしていませんでした。そのため、後日の引き取り時に輸送代を取られてしまいました。本当に売ってしまおうと考えているのなら、最初から言っておけばよかったと少し後悔しています。次の車を買い取ってもらうときには、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/09/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の売却 All rights reserved.