車のローン 借り換え|比較のために査定をお願いしました

今回売ったクルマなのですが1年ほど前に買った中古車です。以前から外国産の車に憧れていたのですが、新車では高くて手が出ません。そこで質の良い中古車を探していたところ、自宅から少し離れた町の中古車販売店で良い車を見つけました。

ですが、喜びもつかの間、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年で売ってしまうことになりました。家の近くのクルマ買い取り専門店に査定を依頼したところ、よく頑張っても20万円が相場だそうです。

私はこの車を半年前に購入したとき70万円支払いました。計算したくもありませんが、約50万円を半年で資産が減ったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、前に車買い取りを依頼したこともある大手の買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。査定の結果としては、26万でしたので買い取ってもらうことができました。わずか2社の比較でしたが6万円の差がありました。

しかし44万円のマイナスには変わりはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、6万円損した感じで売却することになったかもと思うとまだ助かったと言えます。

この状態で持っていくと思っていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、自動車を運ぶような準備をしていなかったようです。そういったこともあって、後日の引き取り時に輸送料として減額されてしまいました。もしもホントに売るつもりならば、最初に言っておくべきだったと後悔しています。次に利用する時は、そのあたりも忘れないようにします。

車のローン 借り換え|所用があったため

私が住むエリアは結構ないなかで、車を買い取るだけをやっている業者がないのです。買い取ってくれるのは、車のディーラーか中古車屋さんです。

5年程度使った愛車を手放すときは、地元のほうが手間がなくていいと考え査定してもらいました。しかし、手入れもしてきた車なのに30万少々という査定額にビックリしました。

そのため、ネットで頼める一括査定サイトで査定してもらったところ、予想以上の金額で売ることができラッキーでした。複数業者の一括査定で査定を出張でしてもらうことになったのが、どこもテレビなどで名の売れた車買い取り業者でした。所用があったため、午前と午後に分けて査定に来てもらいました。午後に来られた業者の方は活気のある方で、今このカラーの車を求めている人がいるのでぜひ買い取らせてもらいたいとおっしゃいました。買い取り額は40万オーバーで10万上げてくれたので、その方に売却しようと即決しました。そのスタッフさんはとても段取りが良く、運転手2名で来られていたようでそのまま持って行ってもらいました。

手間がかかると勝手にイメージしていましたが、地元の業者よりも明らかに手間がかかりませんでした。それに、手続きなどはやってくれることが多く、比較して10万アップになったし、ネットの査定依頼をやってみてとてもラッキーでした。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の売却 All rights reserved.