車のローン 審査|でも素人には乗っている車の

これまで使っていた自動車を売ってしまうときが来ます。なんだか切ない気分にもなり、そして次のクルマが楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーとして所有していた軽を売ることになり、今回は入れ替えではなくて所有する車の台数を減らしてコストダウンを図るのが目的だったので、中古車買い取りを専門としている業者に見積もり査定をお願いしました。

この車は新車で購入し、1回目の車検後1年経過、新車登録から約4年です。走行距離は50,000キロ弱、年1万キロペースなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的だと思います。クルマの買い取り査定は2社に絞ってお願いし、出張査定してもらいました。もちろん査定料は無料です。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいと思うと思います。でも素人には乗っている車の買い取り相場が分からないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比べてみることにしました。

始めに来た業者は、査定をする方が車を一通り確認したのちノートパソコンを持ち出して、ソフトに入力していって通信をしていたようです。結果は71万円と言われました。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、それを伝えると社長に聞いてみるのでチョット待ってほしいといわれました。その後もう1社の方が査定に来ましたが、68万円という金額を提示されました。昨日の査定が70万円だった事、私の希望額は80万と伝えてみたけど、かなり厳しい金額だと帰られてしまいました。それからしばらくして最初に査定をお願いした会社から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、そこで決めました。

車のローン 審査|新車では高くて手が出ません

今回車買い取りをしてもらった車は少し前に中古で買った車でした。4輪駆動の自動車に乗りたいと思っていたのですが、新車では高くて手が出ません。そこで質の良い中古車を探していたところ、自宅から少し離れた町の中古車販売店で良い車を見つけました。

しかし、喜びもつかの間、次々とトラブルに見舞われ、半年少々で手放したくなりました。職場の近くのクルマ買い取り専門店に査定を依頼したところ、最大限頑張っても20万円が相場だそうです。

私はこの車を半年前に購入したとき70万円支払いました。この状況を端的に言えば、半年50万程度も失ったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、友人が売っていた有名な買い取り専門店に査定してもらったのです。査定をしてもらった結果、26万円となり引き取っていただきました。2社の比較ですが6万もの差が出たのです。

それでも44万円目減りしたことには違いないですし、別の業者で査定をしなければ、さらに6万以上安く売却するはめになっていたかもと思えば助かったともいえます。

このまま買い取りしてもらうつもりになっていましたが、査定のみのつもりだったみたいで、車を持って行く準備をしていなかったようです。ですので、後日の引き取り時に輸送料として減額されてしまいました。本当に売るつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと思い直しています。今度買い取ってもらう時は、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/04/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の売却 All rights reserved.