車のローン 平均|20万円にしかならないというのです

今回車買い取りをしてもらった車は1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツタイプの車に乗りたいと思っていたのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため良質の中古車を探していましたが、職場の近くにある中古自動車販売店で見つけました。

しかしその後、喜びもつかの間、立て続けにトラブルが発生し、とうとう半年で売却することにしました。試しに自宅の近くにある中古車買い取り業者に無料査定をお願いしましたところ、よくて20万円にしかならないというのです。

このクルマを私は6カ月前に総額70万で買いました。単純に計算すると、半年間で約50万も財産が目減りしたことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、以前車買い取りをしてもらった大手の買い取り業者に査定の依頼をしました。ここでの査定結果は、26万でしたので買い取ってもらうことができたのです。地元と大手とでは6万の差が生まれるようです。

それでも44万減った事実に違いはないのですが、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万円も安く売却するはめになっていたかもしれないのですから助けられたとも言えます。そのまま引き取ってもらうつもりでありましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、クルマを引き取るような準備をしていませんでした。そのため、後日取りに来てもらうため輸送費を引かれてしまいました。もしも買い取りをしてもらうつもりなら、最初から言っておけばよかったと反省点として挙げておきます。今度買い取ってもらう時は、そういったことにも気を付けようと思います。

車のローン 平均|次に査定をしに別の会社の方が来ましたが

これまで使っていた自動車を手放す時というのはいずれきます。なんだか切ない気分にもなり、そして次のクルマが楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーのように使っていた軽自動車を売却することになり、買い替えせずに所有台数を抑えて経費の節約を図るというのが目的だったので、中古車買い取り店にだけ見積もりを出してもらうようにしました。

新車で購入しましたので、最初の車検を通してから1年経過、つまり4年経過ですね。走行距離はだいたい40000キロ、年間1万キロ程度なので、過走行車扱いにはなるはずも無く、多いわけでもありません。自動車の査定は2つの業者にお願いし、出張査定してもらいました。このような査定料は無料でした。

自動車を買取ってもらうならだれでも、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいですよね。ですが私には自分が乗っている自動車の相場がまったく判らないので、2社に依頼し、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみたいなと思いました。

最初に来た買い取り会社は、担当者がクルマの状況を確認してからノートパソコンを持ち出して、ソフトに入力していって送信していました。査定価格は71万でした。希望していた額は80万以上でしたので、それを伝えると本社の許可がいるので明日返事するとのことでした。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、69万円が上限と言われました。他業者では70万あったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、うちではその額は難しいとバンザイされてしまいました。その直後に最初に査定してもらったところから、78万円でどうですかと連絡が来たので、OKを出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/12 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の売却 All rights reserved.