車のローン 持ち家|職場の近くにある

買い取りしてもらったクルマは昨年末に中古で買ったクルマです。以前から外国産の車に乗りたいと思ってましたが、新車は高すぎて買えません。そこで良さげな中古を探していたところ、職場の近くにある中古自動車販売店で見つけました。

しかし、乗って楽しかったのは少々、あれもこれもと故障がでてしまい、わずか半年で売却することにしました。まずは近隣の自動車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、最大限頑張っても20万円にしかならないというのです。

この自動車は半年前に約70万で購入したのです。計算したくもありませんが、半年間で約50万も資産が減ったことになります。これは満足いくわけもないので、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り専門店に比較のために査定をお願いしました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円で買い取ってもらうことができたのです。わずか2社の比較でしたが6万もの差が出たのです。

それでも44万円減ったことには変わりないのですが、別の業者で査定をしなければ、さらに6万円も安く売ってしまうことになっていたかもと思えばまだ助かったと言えます。

このまま買い取りしてもらうつもりでありましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、車を持って行く準備をしていませんでした。そんなこともあり、後日の引き取り時に別途輸送費がかかってしまいました。もし本気で売ってしまおうと考えているのなら、はじめからそう言っておけば良かったと少し後悔しています。次に利用する時は、そのあたりも注意したいと思います。

車のローン 持ち家|合格と思っていましたが

初めてで不安感もありましたがクルマの買い取り査定サイトを使って、複数の見積もりを取ってみました。いつもは近所の業者に売却しているので、高額で買い取りしてくれるものだと決め付けていました。

実際のところは数社と査定してわかったのですが、いつもの買い取り業者は相場と同程度だったのです。うちよりも高く引き取ってくれるお店はないと聞いていたので意外なものでした。これまでは相場で売れたら問題ないと思っていたのですが、もっと高い値段で売れることを知ってしまいました。

今回売った車は52万円が相場のようでしたが、査定を複数取ってみたところ一番高い提示額は70万円と出してくれたのです。世間相場の額なら合格と思っていましたが、相場ってことは高くなくて平均ということです。

一括で依頼できる査定をして最高は70万で、2位の買い取り業者は68万円でした。続いて三位は57万円と、上位2社とは差があったので、上位2業者に無料の出張査定を依頼しました。概算で1番の業者にそのまま売らなかったのは、複数の業者に競わせないと足元を見られると思ったからです。一括見積りサイトにも、最低2社は呼んで比べると差がわかると書いてありました。

実際に出張査定してもらいましたが、約70万相当としていた業者が62万と言ってきたのです。手入れが悪いとの理由でしたが、8万の差は驚きです。でも2番目の業者は、68万でいいよと言われたのです。概算見積もりは2番だったけど最高額になりましたので、その業者に引き取ってもらいました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/14 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の売却 All rights reserved.