車のローン 用途|もし下取りを選んでいたら

それまで乗っていた車を買い替えようと思いました。私は車を買い替える時は下取りをやってもらえばよいと思っていますが、他にも方法があるらしいと聞きました。それが買い取り専門業者でした。

初めてやることですから、取り掛かりが大変でした。ネットで検索しながら、手続きを進めていきました。まずは評判の良さそうな複数の業者に申し込めるサイトを表示させてからと判ったので、査定サイトを調べ、査定申し込みをしました。その結果から、どこで買い取ってもらうかを選ぶことになりました。何度か両親がクルマを買い替えている姿は知っているので、どれくらいの交渉の後で売却していたのかは知っていました。私の乗っていたクルマの年式やクルマの状況を考えても、実はそれほど高く査定してくれないと思っていましたが、現実を知らなさ過ぎました。イメージよりも査定額となっていたからです。

もし下取りを選んでいたらどんな結果になるのか、ディーラーまで行って聞いてきました。その結果としては、車買い取り専門店2社と変わらない額でした。しかし多くはそれ以上の金額で買い取ってくれる業者があったので、迷わず買い取り専門店に買い取りを依頼しました。初めてだったけど、順に入力していくだけで、手続きなどは簡単に進められました。思ったよりも高く売ることができたので、車を買い替える時の出費に充てることができたので私としてはやってよかったと思っています。

車のローン 用途|希望が80万円である事を伝えると

今まで使わせてもらった車を手放す時というのはいずれきます。寂しい気持ちになり、次に乗る車が楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーだった自動車を売却することになり、乗り換えるのではなく車の台数を減らすことで経費の節約を図るというのが目的でもあったので、クルマの買い取り専門店に見積もりを出してもらうようにしました。

この車は新車で購入し、1回目の車検後1年経過、新車登録から約4年です。走った距離は約4万キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、よく走っているとは思いますが、平均的な走行距離です。クルマの買い取り査定は2つの業者にお願いし、出張査定してもらいました。出張査定でも無料でした。誰でも車を売るとなれば、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいですよね。でも素人には乗っている車の査定相場がわかりませんので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、見積もりを出してもらい比較することにしました。始めに来た業者は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからタブレット端末で、チェック項目に入力していってネット通信していました。査定額の結果は71万弱。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、そのようにハッキリと伝えたら上司に相談するのでチョット待ってほしいといわれました。翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、査定額は68万となりました。他社の見積もりの方が高かったこと、希望が80万円である事を伝えると、なかなか難しそうな感じで白旗を挙げられてしまいます。その直後に最初に査定してもらったところから、78万なら出せますと連絡がありましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/09/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の売却 All rights reserved.