車の売却価格|それでも44万減った事実に

今回売却した自動車は少し前に中古で買った車でした。以前から外国産の車に憧れていたのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そこで良い中古車はないかと探していましたが、自宅から少し離れた町の中古車販売店にあったのです。

ですが、楽しく乗れたのも少しだけで、立て続けにトラブルが発生し、とうとう半年で手放したくなりました。まずは近隣の車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、最大限頑張っても20万円にしかならないというのです。私はこの車を半年前に購入したとき70万円支払いました。これを計算すると、半年間で約50万も資産が減ったことになります。これでは納得できないので、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。その結果、26万円となり引き取ってもらうことができました。複数業者の査定では6万円の差がありました。

それでも44万減った事実に違いないですし、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万円も安く売ってしまうことになっていたかもと思えばまだ助かったと言えます。

このまま買い取りしてもらうつもりになっていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、車を持って行く準備をしていませんでした。そんなこともあり、後日の引き取り時に輸送賃がかかってしまいました。もし本気で買い取りをしてもらうつもりなら、ハナから言っておくべきだと思い直しています。次に利用する時は、そういったことにも気を付けようと思います。

車の売却価格|次の車検のまえに

長年乗り続けた愛車を、次の車検のまえに思い切って売ることになりました。乗り慣れすぎたというのもあって、新しいクルマに乗りたいといった感じが思いのほか湧いてきたからです。

今までに比べて、燃費の良いクルマが多いので燃料代の節約にもなります。出来れば高値で買い取って欲しい、そういった思いが艶かったので、高額査定が評判の専門店を探してみました。すると買い取り比較できるサイトを活用した後で、売却を決めている方の多くが、そこで参考になった査定額で納得されているようなんです。

今までは、車買い取り業者一社に絞り、査定してもらうケースという形が普通でした。でもそれだと、提示された査定金額そのものが適切なのか、素人には判断しようがありません。でも一括の査定サイトを使ったら、登録されている業者の中でも高めの金額を提示してくれたショップに売る手配ができるといったメリットがあります。

それを知った私は、車種や年式や色などを入力して複数業者に査定を依頼してみたところ、腰が抜けるような高い金額の査定となっていたので、ビックリするしかありません。気が変わらないうちに連絡を入れ話を伺ってみたところ、簡単見積もりで出た金額とまず変わらない値段で買い取って貰えたのです。ネットで査定をしていなければ、そう思っただけでも背筋がスッとするような感覚です。

このように、思ってもみなかったような高値で売れたので大大大満足です。いきなり売却するのには、不安感がある方も多いと思いますので、まずは世間相場を調べる感じでやってみてはいかがでしょうか。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/14 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の売却 All rights reserved.