車の売却方法|査定料は無料です

長いこと使ったクルマを売ってしまうときが来ます。なんだか切ない気分にもなり、でも次の車が楽しみな気分でもあったりします。たまに使っていた軽を売ることになり、今回は買い替えせずに所有台数を減らして経費を抑えておこうというのが目的でしたから、クルマの買い取り専門店に見積もり査定をお願いしました。

新車で購入しましたので、1回目の車検後1年経過、つまり4年経過ですね。走行距離数は4万キロ、年1万キロペースなので、特に多いわけでもありませんし、普通の走行距離だと思います。クルマの買い取り査定は2社にお願いし、出張での査定をお願いしました。査定料は無料です。

どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいですよね。でも素人にはこの車の相場というのが判らないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれの査定見積もりを比べてみることにしました。

先に来た買い取り専門店は、査定担当者が自動車を見てからタブレット端末で、チェック項目に入力していってネット通信していました。査定結果は70万ちょっと。希望していた額は80万以上でしたので、そのようにハッキリと伝えたら本社の許可がいるのでチョット待ってほしいといわれました。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、査定額は68万となりました。昨日の査定が70万円だった事、希望額は80万と言ってみましたが、当社ではとても難し額ですと帰られてしまいました。その直後に最初の査定をしてくれた人から、78万でどう?と連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

車の売却方法|5年程度使った愛車を

私のいるところは辺鄙な所で、車買い取りだけをやっているお店はありません。引き取ってくれるのは、ディーラーさんか中古車を販売しているお店です。

5年程度使った愛車を売却した時、地元のほうが手間がなくていいと考え見積もり査定をしてもらいました。その結果、丁寧に扱ってきた車でしたが30万円ほどの査定金額に悲しくなりました。そんなわけで、ネットで見つけた査定サイトで算定してもらったところ、思っていた以上の高額で買ってもらえました。一括査定で査定をお願いすることになった2社は、何れもネットやテレビなどで名の売れた車買い取り業者でした。私もそうは休めないので、時間を区切って査定に来てもらうことにしました。

午後に来てくれた業者のスタッフが活気のある方で、この色のクルマを求めている人がいるのですぐ買い取りたいと言ってくれたのです。買い取り額は40万オーバーで10万円アップだったので、その方に売却しようとすぐに決めたのです。このスタッフの方は出来る方みたいで、もう一人も来られていたみたいでその場で手続きをして持っていきました。

遠くから呼ぶのもと思っていましたが、地元の業者にしてもらった時より手間がかかりません。それから、面倒な手続きはほとんどやってくれるし、その上売却価格も10万円アップし、ネットの査定依頼をやってみてホント良かったです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/07/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の売却 All rights reserved.