車の売却 ガリバー|最初の車検を通してから1年経過

長いこと使ったクルマを手放す日はいつか来ます。もの悲しい気分にもなり、だけども次に乗ることになる車が楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーとして所有していた自動車を売ることになり、今回は入れ替えではなくて所有台数を抑えて経費節減をするというのが目標だったので、中古車買い取りを専門としている業者に買い取りの見積もりをお願いしました。

新車で購入しましたので、最初の車検を通してから1年経過、新車登録から約4年です。走行距離はだいたい40000キロ、年1万キロペースなので、特に多いわけでもありませんし、普通の走行距離だと思います。買い取り査定は2つの業者にお願いし、全て出張査定でお願いしています。査定料は無料です。

誰でも車を売るとなれば、少しでも高く見積もってくれるところに売却したいものです。ですが私には乗っている車の買い取り相場というのが分からないので、2社に依頼し、それぞれ査定額を出してもらい比較することにしました。

最初に来てくれた買い取り業者は、担当者がクルマの状況を確認してからパソコンを持ち出して、ソフトに入力していって送信していました。査定額の結果は71万弱。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、その旨を伝えると本社と交渉するのでチョット待ってほしいといわれました。その後もう1社の方が査定に来ましたが、69万円が上限と言われました。別会社の査定額が高かったこと、希望額は80万と言ってみましたが、かなり厳しい金額だと撤退されてしまいました。その直後にタイミングよく最初の査定をしてくれた人から、78万でどう?と連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

車の売却 ガリバー|それほどでもない事実はショックでした

この前初めてクルマの買い取り査定サイトを使って、10社と比較検討してみました。いつもは近所の業者に買い取ってもらっているので、それなりの値段でやってくれていると思っていました。

でも実際に査定を複数もらって理解できましたが、いつもお願いしているところは相場以下だったのです。これよりも高く買い取ってくれる店はないと聞いていたので意外なものでした。今までは相場で売却できれば問題ないと思っていたのですが、それほどでもない事実はショックでした。

今回引き取ってもらった車は52万円が相場のようでしたが、比較査定をして一番高い提示額は70万円と提示してくれました。相場で売れたら満足できると怒っていたけど、相場程度であれば高くなくて平均ということです。

見積もり比較をして一番は70万の業者で、第二位の業者は68万までとのことでした。3番目は57万円らしく、かなりの差となりましたので、上位2業者に無料の出張見積もりをお願いしました。最高額の業者にそのまま売らなかったのは、複数社で比較しないと安く買いたたかれるかもと思ったからです。一括見積りサイトにも、最低でも2社以上で比較するのがコツと書いてありました。

出張査定の時には、70万と出していた買い取り業者は62万円と言われました。傷や凹みがあるらしいのですが、8万円も下げられたのでびっくりです。でも2番目の業者は、68万のままと優しく言われたのです。結局当初は第二位だった業者が最高金額となったので、その業者に引き取ってもらいました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/12 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の売却 All rights reserved.