車の売却 仕訳|良く比較してみて

前に乗っていた車は、ボンネットの目立つ部分が白い感じがしました。濃い色の車だったのですが、その白い部分が際立ってしまい安っぽい感じの車に見えてしまいます。クルマを洗ってみましたが査定してもらいに伺ったところ、ボンネットの白さが見積もり査定額に影響を与えるという事を聞きました。カーショップに行ってボンネットの白色を戻せるものはないかなと探していたら、手軽に艶が出るような商品を見つけました。早速それを気になる部分に塗った所、驚くほどキレイになりました。母親から買い替えたのかと言われました。

そこでもう一度査定をしてもらったところ、思いのほか高額査定となりました。年数も経っている車なのでどうなってしまうのかと思っていましたが、希望よりも高く評価が出てよかったです。無論色についても何ら指摘される事はありませんでした。白っぽく感じた色も元々の色に戻す事が出来、これまでよりもそれ以上にピカピカにすることが出来ました。

自動車の買い取りを利用する前には、ボディを磨いておくなどキレイにしておくとよいでしょう。ボディの輝きが気になるときは、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定金額に影響するかもしれません。査定見積もり額のアップと艶を出すための手間などを良く比較してみて、オトクになるようであればキレイにするのもありですね。私は1000円の投資で、数万円の査定アップになりました。

車の売却 仕訳|約70万で購入したのです

今回売ったクルマなのですが1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツタイプの車に乗ってみたいと思いましたが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため良質の中古車を探していましたが、自宅から少し離れた町の中古車販売のお店にありました。その後ですが、喜びもつかの間、立て続けにトラブルが発生し、半年少々で手放したくなりました。職場の近くの車買い取りショップに無料査定をお願いしましたところ、せいぜい20万円にしかならないというのです。

このクルマを私は6カ月前に約70万で購入したのです。単純に計算すると、半年で50万円も消化してしまったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、少し前に買い取りしてもらった知名度のある買い取り店に無料査定を依頼しました。ここでの査定結果は、26万円までアップし買い取っていただきました。比較した査定をすることで6万もの差が出たのです。それでも44万減った事実に変わりないのですが、大手で査定してもらわなければ、6万円低い額で売却することになった可能性があったのですからまだ助かったと言えます。

そのまま持って行ってもらうつもりでありましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、車をもっていくような感じではありませんでした。ですので、後日の引き取り時に別途輸送費がかかってしまいました。もし本気で売却したいのなら、はじめからそう言っておけば良かったと少し後悔しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/12 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の売却 All rights reserved.