車の売却 委任状|お店があったので

就職が決まったお祝いとして、親がクルマを買ってくれました。仕事に行くようになってからは、その車に乗って毎日の通勤に使用していました。ところが本社へ転勤する事が決まり、車をどう扱ったらよいかを考えていました。

地方であればクルマは、必須アイテムです。ですが交通網が整備されている都市部においては、自動車がなくてもさして生活に影響や支障とはなりません。それ以上に駐車場のことや維持管理まで考えると、お金的な負担が大きくなってしまうのでこれをきっかけに売ることに決めました。

たまたま自宅の近くに、車買い取りショップのお店があったのでそこを訪ねて、そのまま査定してもらったのです。結果は予想をはるかに下回る査定額がつけられ、ガッカリしてしまったので返答もできずに帰宅したあと、他で高く買ってくれるところを探そうと思ったのです。

するとネットで査定サイトがあるようなので、査定を依頼してみました。年式や走行距離事故歴などを入力し検索すると、厳選された複数の買い取り業者が概算査定額を教えてくれます。一括査定出来るので、時間や手間を掛けずにできるのは魅力です。そして調べてみた結果、最高額をつけてくれた買い取り専門店があったので、そちらに引き取ってもらう事にしました。複数業者の査定を受けたのでもらった金額とは大きな開きもありましたので、査定比較サイトを活用して本当に良かったと思います。交渉の甲斐もあって、予想以上の高値で買ってもらえました。自動車を売る場合があれば、比較サイトを活用してみる事をオススメしたいと思います。

車の売却 委任状|ですが私のような素人には

今まで使わせてもらった車を手放さないといけない時があります。寂しい気持ちになり、次に来る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーのように使っていた自動車を売ることになり、今回は入れ替えではなくて車の台数を減らすことでコストを減らそうというのが目的でしたから、中古車買い取りを専門としている業者に見積もり査定をお願いしました。

中古ではなく新車で購入し、車検を1回と1年だから、つまり4年経過ですね。4万キロの走行距離で、年1万キロペースなので、過走行車でもありませんし、特にマイナス要因はありません。自動車買い取り査定は2社にお願いし、出張での査定をお願いしました。出張査定でも無料でした。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも高い査定会社に売りたいと思うと思います。ですが私のような素人には今の車の相場がまったく判らないので、2社に一括でお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比較してみようと思いました。

最初に来てもらった会社は、担当者がクルマの状況を確認してからタブレット端末で、色々と入力し通信をしていたようです。査定結果は70万ちょっと。こちらの希望額は80万ですから、それをスタッフさんに伝えると上司に相談するので明日返事するとのことでした。次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、67万という金額でした。別会社の査定額が高かったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、かなり厳しい金額だと苦笑いしていました。その直後に最初に査定してもらったところから、78万なら出せますと連絡がありましたので、喜んでOK出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/03/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の売却 All rights reserved.