車の売却 実印|買ってもらえました

私のいるところはかなり田舎で、クルマの買い取り専門でやっている業者がないのです。買い取りをしているのは、ディーラーさんか中古車を販売しているお店です。

約5年ほど乗ったクルマを売った時には、地元のほうが手間がなくていいと考え査定してもらいました。その査定結果ですが、大切に乗ってきた車でしたが30万円ほどの査定金額にガッカリしました。そこで、ネットで見つけた査定サイトで見積もりを出してもらったところ、想定以上の値段で買ってもらえました。ネットの一括査定の依頼で出張査定を依頼することになったのは、どこもテレビなどで見たことのある買い取り業者でした。そうそう休めないので、時間差をつけて実車査定をしてもらったのです。後半に来たスタッフの方が元気のある方で、この車種のこの色を探している人が多くいるそうでぜひ買い取らせてもらいたいとアピールしてくれました。買い取り額は40万オーバーで10万程度のアップでしたから、そのスタッフさんに売ろうとすぐに決めたのです。そのスタッフさんは出来る方みたいで、大きな輸送用の車で来ていたようでその場で手続きをして持っていきました。

遠くから来てもらってもとイメージしていましたが、近場で済ますよりも明らかに楽でした。メリットとしては、面倒な手続きなどはほとんどやってくれるし、比較して10万アップになったし、ネットの一括査定をやって本当に助かりました。

車の売却 実印|グッズ代と手間を

以前乗っていた車は、ボンネットのところが白い感じがしました。ボディは白ではなく濃い感じの色でしたが、その白くなっているのが影響してオンボロ車のように見えてしまいます。クルマを洗ってみましたが査定をやってもらうと、ボディの一部の色が見積もり査定額に影響を与えるという事を聞きました。

ショップに行ってボディの色を戻せないか考えていたところ、ボディの艶を出すような商品を見つけました。早速それを気になる部分に塗った所、艶が出ていい感じになりました。母親から新しく車を買ったのかと言わせるほどです。

再度買い取りしてもらうための査定に出したところ、前回よりも査定額がアップしました。年数も経っている車なのでどんな結果になるのか心配でしたが、思いよりも高く見てもらえたので嬉しかったです。気になっていた部分も問題なかった様子でした。白くなりかけていたところも基の色に近づけることができ、今まで以上に艶やかな感じにすることが出来たのが良かったようです。

車買い取りを依頼する時には、ボディを磨いておくなどキレイにしておくとよいでしょう。ボディカラーが気になる場合は、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定額が上がるかもしれません。査定見積もり額のアップと輝きを出すためのグッズ代と手間を比較するなどして、オトクになるようであればやってみるのもアリです。私の場合は1000円弱の出費によって、数万円の差が出るならいいですよね。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/09/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の売却 All rights reserved.