車の売却 譲渡所得|殆ど変わらない金額で

長く乗ってきた車を、次の車検のまえに手放すことになりました。乗り慣れすぎたというのもあって、新車の匂いが懐かしいそんな思いが湧いてきたからです。以前に比べ、最近は低燃費の車が多いので燃料代もコストが抑えられます。手放す車は高く買い取ってほしい、そう思っていたので、評判の買い取り業者を調べてみました。すると比較サイトを使った後で、クルマを売却している方の多くが、そこで出された査定額に満足されているようなんです。今までは、近くの1社に、買い取り査定をしてもらうというのが当たり前でした。でもそれだと、伝えられた査定価格が相場と比べてどうなのか、素人である私達には判断が出来ません。一括査定サイトを活用した場合、厳選された買い取り業者の中でも最も高い金額をつけてくれた業者に買い取りの依頼ができるといった手軽さがあります。

それで私もやってみようと、車種やボディカラーなど入力して査定をしてもらうよう依頼したところ、驚くような高額査定だったので、ビックリしてしまいました。直ぐに連絡を入れ尋ねてみたところ、ネット査定額と殆ど変わらない金額で売ることができました。ネットで査定をしていなければ、そう考えただけでも恐ろしくなりました。

私の場合ですが、想像していなかった金額で買い取りしてもらえたので満足です。売却となると、決心がつかないという方もおられるでしょうから、まずは車買い取り相場を調べるところからやってみましょう。

車の売却 譲渡所得|書かれていたのです

お気に入りの車種の新モデルと同時に、買い替えのためにマイカーを引き取ってもらおうと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りしてもらおうと思っていましたが、査定額は期待していたよりも少なく、買取専門店と比較すると15万円も安い金額になるところでした。

これまでもディーラーの下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、相場を知ろうと査定比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額差におどろきました。こういった現実を知った以上下取りは止めることにして、買い取り専門業者に売ることにしたのです。

車一括査定サイトで比べてみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。複数の業者で査定を受けましたが、30万円~76万円まで金額がバラバラでした。当初は76万円の業者1社に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトをよく見てみると3社程度は訪問見積もりを受けたほうがいいと書かれていたのです。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、目視による査定をしてもらうことで、本当の査定額が判るからです。ネット上で判る査定額は、参考的なものであり確定額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、お出でいただいたのです。

売却手続きまで含めて約1時間と聞かされていましたので、土日など休みの日に査定してもらいました。査定の結果、サイトで見た査定額2位だった業者が1位の業者を逆転して、最高の査定額を出してくれました。サイト内では70万を下回る価格でしたが、それよりも高い査定の業者があったことを伝えてみると、78万になったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/13 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の売却 All rights reserved.