車買取査定ネット|言われました再度車買い取りの為の

前に乗っていたのは、ボンネットがなぜか白くなっていました。濃い色のボディの車だったのですが、その白くなっているのが影響して安っぽい感じの車に感じてしまいます。洗車をしてから査定してもらいに行ったところ、やはりボンネットの白さが見積もり査定額に影響すると聞きました。

カーショップに行って目立っている白い部分を戻せるものはないかなと探していたら、ボディに艶が出るような商品を見つけました。ボンネットのあの部分にやってみたところ、とても綺麗になりました。それを見た人から買い替えたのかと言われました。

再度車買い取りの為の査定に出したところ、前回よりも金額がアップしました。古めの車なのでどう出るかと思いましたが、想像以上に高く評価されたので良かったです。勿論ボディの色に関しては問題なかった様子でした。白っぽかったあの部分も周りの色に馴染ませられたし、今まで以上につややかにする事ができたのが嬉しかったです。クルマを売る前には、ボディを磨いておくなど綺麗にしておかないといけませんね。またボディが白くなっている時等は、ワックスなどの艶出しで手入れしておけば査定金額に影響するかもしれません。査定額がアップすることとピカピカにするためのアイテムの費用とを比較してみて、得な気がしたらやってみるのもアリです。今回は1,000円くらいの出費で、査定額が数万変わるんですからね。

車買取査定ネット|多めに見積もっても

買い取りしてもらったクルマは少し前に中古で買った車でした。4輪駆動の自動車に乗ってみたいと思いましたが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため中古で良質な車を探していたところ、遠方にある知り合いの中古車屋さんで見つかりました。

その後ですが、喜んで乗っていたのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、わずか半年で手放すことになりました。まずは近隣の車買い取りショップに出張査定を依頼したところ、多めに見積もっても20万円が相場だそうです。

この自動車は半年前に購入したとき70万円支払いました。単純に計算すると、半年で50万円も消化してしまったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた人気の買い取り業者に査定してもらいました。その結果、26万となりましたので買い取ってもらうことができました。わずか2社の比較でしたが6万の価格差がありました。

それでも44万円目減りしたことには違いないですし、複数社に査定してもらわなければ、6万円損した感じで売ってしまうことになったかもと思うと助かったともいえます。

この状態で持っていくつもりだったのですが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車をもっていくような感じではありませんでした。そういったこともあって、後日来られる際に輸送代を取られてしまいました。本当に売ってしまおうと考えているのなら、最初から言っておけばよかったと反省点として挙げておきます。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/09/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の売却 All rights reserved.