車買取査定quick|適正と言えるのかどうか

長年連れ添ってきた車を、車検が来る前に手放すことになりました。飽きてきたわけではありませんが、別のクルマで走ってみたいといった思いが強くなってきたからです。以前とは違い、最近は車の燃費も良くなっていてガソリン代も食いません。売る車は高額で引き取って欲しい、心の中でそう考えていたものですから、評判の買い取り業者を調べてみました。すると無料の査定比較サイトを使った後で、クルマの売却先を決めているほとんどの方が、売却した額に納得されているようなんです。

これまでならば、車買い取り業者一社に絞り、買い取り査定をしてもらうというのが一般的でした。しかしそうしてしまうと、伝えられた査定価格が適正と言えるのかどうか、私達には判断が付きませんでした。でも一括の査定サイトを使ったら、その中の業者で高額査定をしてくれた専門店に買い取りの依頼ができるといった効果があるのです。

さっそく私たちも、車種や年式等必要な情報を入力して一括査定をお願いしたところ、思わず目が飛び出してしまうような査定額になっていたので、ただただビックリです。すぐ連絡したら出張してくれたので聞いてみたところ、簡単査定で表示された額とほぼ同じくらいで売ることができました。比較サイトを活用していなかったら、そう思っただけでも恐ろしくなりました。

私の場合ですが、思わぬ高額となって買い取りしてもらえたので満足です。いきなり車の売却というと、拒否反応を示す方も多くいると思われますので、まずは気軽に相場を見てみるところからやってみましょう。

車買取査定quick|査定してもらいに伺ったところ

前に乗っていた車は、ボンネット部分が薄白く見えていました。ボディは白ではなく濃い感じの色でしたが、その白さが目立ってボロボロの中古車に見えてしまうのです。洗車をしてから査定してもらいに伺ったところ、ボンネットの白さが見積もり査定額に影響があるようです。

カーショップのようなところに行ってボンネットの白色を戻すような方法を探したところ、ボディの艶を出すような商品を見つけました。早速それを気になる部分に塗った所、とても綺麗になりました。それを見た人から新車にしたのかと言われた程です。

再度車買い取りの為の査定を受けた所、思いのほか高額査定となりました。古い車だったのでどう出るかと思いましたが、思いよりも高く査定してくれたのでよかったです。勿論ボディの色に関しては影響はなかったようです。白っぽく感じた色も周りの色に馴染ませられたし、それまでよりもより一層つややかにする事が出来ました。

クルマの査定を受ける前には、車を掃除するなどきれいに見えるようにしておきましょう。ボディの輝きが気になるときは、ワックスで磨いておくだけでも査定額が上がるかもしれません。査定価格の上昇と艶出しの為の手間とアイテムの費用とを考えてみて、お得そうだったらキレイにするのもありですね。私の場合は1000円弱の出費によって、一括で見ても査定はそれ以上アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/09/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の売却 All rights reserved.