車 情報サイト|これはさすがに安いのではないかと思い

今回売ったクルマなのですが1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツタイプの車に乗ってみたいと思いましたが、お財布の都合で新車は無理でした。そこで質の良い中古車を近くで探しましたが見つからず、家から離れたところの中古車販売店にあったのです。ところが、喜んで乗っていたのですが、立て続けにトラブルが発生し、半年少々で手放すことになりました。近くにある車買い取りショップに持ち込み査定してもらったら、最大限頑張っても相場以下の20万円らしいです。

私は半年前にその車を総額70万で買いました。この状況を端的に言えば、半年間で約50万も資産が減ったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、知り合いが売却していた大手の買い取り業者に査定してもらいました。その結果、26万円で買い取ってもらえました。比較した査定をすることで6万の価格差がありました。

それでも44万円減ったことには違いないですし、2社目で査定してもらってなければ、6万円低い額で手放すことになった可能性があったのですから助かりました。そのまま持って行ってもらうつもりだったのですが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、クルマを引き取るような段取りはされていませんでした。ですので、後日来られたときには輸送代を取られてしまいました。もし本気で売ってしまおうと考えているのなら、最初から伝えておくべきだったなと少し後悔しています。今度利用する場合には、その点にも注意したいと思います。

車 情報サイト|査定の結果サイトで表示された概算査定額

お気に入りの車種の新モデルと同時に、買い替えのためにマイカーを引き取ってもらおうと思っていました。買い替え時にディーラーで下取ってもらう予定でしたが、査定額は期待していたよりも少なく、買い取り業者と比べると15万程度も離れた額になるところでした。

今までは下取りしか利用したことはなかったですが、初めて無料の一括査定サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額差に愕然としました。結局ディーラーへの下取りはやめる方向とし、買い取り専門業者に売ることになりました。実際車買い取りサイトなどで比較検討したところ、査定金額に大きな開きがありました。6つの業者で査定してもらいましたが、30~76万まで査定額にバラつきがありました。一番高値の専門業者に売却することを考えましたが、買い取りサイトでは3社程度は訪問見積もりを受けたほうがいいと書かれていたのです。

複数の業者に査定してもらう理由は、査定士さんが目視することで、はっきりした査定額が判ります。ネット上で判る査定額は、目安でしかなく決定額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、来てもらったのです。

出張査定の時間は1時間位らしいので、土日に集中的に査定してもらうことになりました。査定の結果、サイトで表示された概算査定額2位の業者が1位の業者さんを追い抜いて、一番高い金額を出してくれました。ネットでは70万を超えない金額だったのですが、76万を提示してくれた業者がいたことを知らせてみたら、78万円まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/12 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の売却 All rights reserved.