車 情報誌|明らかに楽でした

私のいるところはかなりの田舎で、車買い取りだけをやっている業者がないのです。引き取ってくれるのは、車のディーラーか中古車屋さんです。

5年程度使った愛車を売ってしまったときは、面倒だったので近くのディーラーで査定してもらいました。その結果、大切に乗ってきた車でしたが30万円という査定に悲しくなりました。

そのため、ネットを使った無料査定サイトで査定してもらったところ、思っていた以上の高額で売却することができました。一括査定で査定をお願いすることになった2社は、どちらもインターネットやテレビなどで見たことのある買い取り業者でした。所用があったため、午前中に1社午後に1社と時間差で査定見積もりしてもらうことにしました。

午後に来られた業者の方は活気のある方で、この車のこのカラーを欲しいという人がいるのでぜひ買い取らせてもらいたいとおっしゃいました。査定の結果は40万円と10万も増えましたので、そこで売ろうと決めたのです。そのスタッフさんはとても段取りが良く、輸送用のクルマのを手配して出張して来たみたいでそのまま持って行ってもらいました。遠くから来てもらうまでもないとイメージしていましたが、地元の業者よりも明らかに楽でした。メリットとしては、手続きなどは準備が出来ているのですぐ終わりますし、その上売却価格も10万円アップし、ネットの一括査定を使ってとってもお得だったと思います。

車 情報誌|田舎であれば自動車は

就職も無事決まったので、両親から車をプレゼントされました。仕事に行くようになってからは、このクルマに乗って通勤しておりました。ところが転勤することになったのですが、車をもっていくかどうかで悩んでいました。

田舎であれば自動車は、持っていないと必ず困ります。しかし公共交通機関の整備されている都市部においては、自動車がなくてもさして日常には支障が出る要素はありません。車を持てば駐車場代や維持管理まで考えると、金銭的な負担が大きくなりそうなのでここで思い切って売ってしまうことにしたのです。

そこで自宅周辺の、中古車販売のショップがあったのでそこを訪れ、査定してもらいました。結果驚くほど安い査定額がつけられ、思わず落胆してしまったのでそこでは売らずに、他の車買い取り業者がないか調べてみることにしました。

するとネットで査定サイトがあるようなので、早速見積もりを取ることにしました。年式や走行距離事故歴などを入力してボタンを押すと、複数の業者が表示され査定額を算出してくれます。1回の入力で複数の登録が一括でできるので、手間を掛けずにできるのは魅力です。そして調べてみた結果、一番の高値を提示してくれた買い取り業者があり、そちらに引き取ってもらう事にしました。

実際に査定して得た金額は大幅に差があったので、ネットの一括査定サイトを使って良かったです。親切な業者さんでもあって、相場よりも高い値段で売れることができました。クルマを売ることがあれば、比較サイトを活用してみる事をお勧めします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/09/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の売却 All rights reserved.