車 情報 まとめ|車種年式グレードなどを

就職も無事決まったので、親がクルマを買ってくれました。大学を卒業した後は、この自動車に乗って職場へ通勤していました。ところが本社へ転勤する事が決まり、クルマの処置をどうするかで困っていました。

都市部以外であれば車は、必要なものであります。ですが交通網が整備されている都心部においては、クルマを持っていなくてもさして日常の生活には支障が出るとは思えません。おまけに駐車場代や維持管理費を考えた場合、経費的にも負担が大きくなってしまうのでここで思い切って売ることに決めました。そこで自宅周辺の、有名な買い取り専門店の店舗があったのでそこを訪れ、見積もりを取って頂きました。結果驚くほど安い金額がつけられ、ショックのあまりその場では申し込まずに、他の車買い取り業者がないか探そうと思ったのです。するとネットで査定できるようなので、すぐに査定をお願いしたのです。車種年式グレードなどを入力するだけで、厳選された複数の買い取り業者が査定見積もりを出してくれます。1回の入力で複数の登録が一括でできるので、手間や時間を大きく節約できるので便利です。そうして出た結果、希望以上の高値だった買い取り業者があり、そこへ売ることにしました。最初の査定よりも売れた金額は大きな差がありましたので、比較サイトを利用して本当に良かったと思います。交渉もできたので、予想以上の高値で買い取って頂きました。自動車を売る場合があれば、比較サイトを活用してみる事をお奨めします。

車 情報 まとめ|昔からスポーツタイプの自動車に

買い取りしてもらったクルマは昨年末に中古で買ったクルマです。昔からスポーツタイプの自動車に乗りたいと思っていたのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そこで良い中古車はないかと探しまくっていたら、家から離れたところの中古車屋さんで見つかりました。

ところが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、トラブルが次々発生し、わずか半年で売却することにしました。近くにある中古車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、多めに見積もっても相場以下の20万円らしいです。

私は半年前にその車を購入したとき70万円支払いました。計算したくもありませんが、6カ月で50万円も財産が目減りしたことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り業者に査定してもらったのです。ここでの査定結果は、26万円で買い取っていただきました。2社の比較ですが6万円の差になったみたいです。

それでも44万減った事実に変わりないのですが、2社で査定しなかったら、それ以上に安く手放すことになったかもと思うと助かったともいえます。

そのまま持って行ってもらうつもりでありましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、クルマを持って帰るような準備をしていませんでした。ですので、後日の引き取り時に輸送代を取られてしまいました。もし本気で売却したいのなら、最初に言っておくべきだったと反省点として挙げておきます。次の車を買い取ってもらうときには、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/09/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の売却 All rights reserved.