車 情報 ブログ|その買い取り専門店に

それまで乗っていた車を乗り換えることになりました。私はクルマの買い替え時は下取りをしてもらうしかないと思う以外発想がありませんでしたが、ネットを活用する方法もあるようだと教えてもらいました。それが買い取り専門業者でした。まだやったことの無いことだったので、どうすれば良いかが分かりません。ネットで検索しながら、進めていきました。まずは口コミの良さそうな無料の一括査定サイトを表示させてからと判ったので、査定サイトを調べ、そこで見積もり依頼をしました。その概算査定結果を見て、どこの業者に出張を依頼するかを選んだのです。

これまで親父が自動車を買い替えているのは知っているので、大体どれくらいの金額で売っていたのかは知っていました。私がこれまで乗っていた車の年式・走行距離・ボディの状態を考慮しても、期待以上に高く買ってはもらえないとイメージしていましたが、実際は良い意味で期待外れでした。思っているよりも遥かに見積もり額を提示されました。

もし下取りを選んでいたらどれくらいの価格になるか、ディーラーまで行って聞いてきました。その下取り額は、いくつかの買い取り業者と変わらない額でした。しかしそれ以上の査定額で買ってくれるという業者があったので、その買い取り専門店にお願いしました。

初めての事でしたが、順に入力していくだけで、簡単に手続きなどを進められました。高額で買い取ってもらうことができたので、次の自動車を買い変える時の出費も抑えることができたのでやってみよう行動して良かったです。

車 情報 ブログ|業者さんの思惑と違っていたようで

買い取りしてもらったクルマは1年ほど前に買った中古車です。以前から外国産の車に乗ってみたいと思いましたが、新車はとても無理でした。そこで良さげな中古を探していましたが、家から離れたところの中古車販売のお店にありました。

その後ですが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、次々と予想外の問題があり、わずか半年にも満たないほどで売却することにしました。職場の近くの中古車買い取り業者に無料査定をお願いしましたところ、よく頑張っても相場以下の20万円らしいです。

このクルマを私は6カ月前に約70万で購入したのです。この状況を端的に言えば、6カ月で50万円も減らしてしまったということになります。これはさすがに安いのではないかと思い、知り合いが売却していた大手の買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。査定の結果としては、26万円までアップし買い取っていただきました。比較した査定をすることで6万の差が生まれるようです。

それでも44万円目減りしたことには違いはないのですが、2社で査定しなかったら、6万円損した感じで売ってしまうことになっていたかもしれないのですから助かりました。

そのまま持って行ってもらうつもりだったのですが、業者さんの思惑と違っていたようで、車を持って行く準備をしていませんでした。その為、後日取りに来てもらうため別途輸送費がかかってしまいました。もしもホントに買い取りをしてもらうつもりなら、最初から伝えておくべきだったなと後悔しています。次に利用する時は、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/14 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の売却 All rights reserved.